読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇人のイマジン

書評とイマジンを、だだもらしていこうというヴログ。

このブログについて!!!!じぇじぇ!!

普段じぇじぇなんて言わないんですけど、なんかじぇじぇって言いたかったです。

 

ブログ。久しぶりですね。

僕がブログを始めたのが高校生の時でした。

今のように「ブログで生活していくぜ!」って人がまだまだ少なかった時代のことです。

当時、硬式野球部に所属していたのですが、学校では野球するか寝るかどっちかみたいな生活でした。

ほぼ8,9割野球に漬かっていた日々でしたが、なんであの時ブログなんか書く暇があったんだろう・・・。

 

 

そんなことより、あの頃はなんだっけ・・・あれよ、・・・ああ、あれだ「前略プロフィール」という自己紹介サービス?が大流行していたんですよ。そりゃもう、猫も杓子もプロフプロフ。

 

今でいうFacebook的な存在なんですかね。ちょっと違いますかね(今の高校生って何が流行っているんだろうか・・・)。

今のSNSみたいに写真を頻繁にアップしたり、コメントをちりばめたりってことはなく、

ただ淡々と上から名前とか誕生日とか好きな食べ物とか書いてあるだけなんですけど、

最後の方にリンクを設置することができまして。

そんでそこに「アルバム」とか「リアルタイム(今でいうタイムライン的な)」とか掲示板とか貼り付けて、コミュニケーソンしてたわけですね。ひー、なつかし。

当時の高校生やら中学生やらはみんな持っていたんじゃないでしょうか、プロフ。

 

そんなわけで僕も自分のプロフィールのページなんかを持っていたわけでして。
そんでそこのリンクに貼っていたんです、ブログ。
自分の書いたものを誰かが読んでくれる、そして何かしらの反応がある。
そのことが単純に楽しく、「なんか書くって楽しーなー」というモチベ―ソンのみでひたすら書いていました。

 

 

時は過ぎ、最後の夏が終わりました。朝日新聞の季節です。
2年と半年、野球と睡眠に汗を流してきた結果、引退直後の統一模試とかいうやつでは偏差値が38でした。
じぇじぇ。
体育会系は引退後に伸びるらしく、僕も伸びることには伸びたのですが、紆余曲折あって浪人する事に・・・。

 

なんか長い、はじめの投稿なのに。
長いと読みづらいらしいので、このへんで切ります。

 

ああ、そうだ。このブログの趣旨を説明するのが今回の目的だったんだ・・。
書く、という己の欲望のためだけに書きます。うむ!!!


となるとテーマっぽいのが必要ですよね・・・。

うーむ。
おそらく、社会、自然、動物、競馬、その他とかについて書いていくことになります。
なんか小学校の図書館にある、「~のひみつ」みたいなテーマだなあ。
多分、日記みたいなものになるので、僕以外は面白くないものになりそうです。

 

最後に素朴な疑問が浮かんだんだけど、このブログは誰か見たりするんだろうか?
いや、すごくアホな疑問かもしれない。
でも日記って、自分以外の人が読んでもあんまりおもしろくないんじゃなかろうか。
しかも全くの赤の他人のさ・・。
知り合いで、かつちょっとヒミツっぽい事が書いてあったらそれはなんだか「ウヒヒ」ってことで面白いんだろうけど。

でも、日記っぽいのでも面白い人はいるっちゃいる。

ああ、そういうのを目指そう。
たまたま垣間見た人が少しでも面白がってくれたら、それはそれでなんだか素敵なことだ。
その方が僕も面白い気がする。
そのために、まずは長ったらしい文章をやめにすることにしよう。

 

オワリ