読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る水面のドブイナジー

書評とイマジンを、だだもらしていこうというヴログ。

筒井康隆

筒井康隆 「七瀬ふたたび」

超能力があったらいいなあ、と時たま思うことはあったが、もし本当にそんな力を得ることになったら、それはそれで大変なんだなあ、ということを単純に感じるシリーズですた。七瀬シリーズ。 七瀬ふたたび (新潮文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社…

筒井康隆 「家族八景」

その昔、ダローネガという馬がいましてなあ。まあ、今も現役なんだけど。特に強くもない馬だったんだが、なんとなく、好きでなあ・・・。平地から障害競争に移っているとのことですが、とにもかくにも無事に引退してほしいですなあ・・・。 そういうことで、…

筒井康隆 「アホの壁」

あけましておめでたきことなり。新年第一冊目となる本でした。 アホの壁 (新潮新書) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/02 メディア: 新書 購入: 5人 クリック: 183回 この商品を含むブログ (81件) を見る 養老さんの「バカの壁」のパロ…

ミステリ小説と、筒井康隆の「エディプスの恋人」

ミステリ小説。好きな人はめっぽう好きだし、あまり好きでない人はあまり好きでない。ていうか、ミステリに限らず、人によってジャンルの好き嫌い・得手不得手・向き不向きはあるかと思う。ミステリに関して、僕は奥手だった。てえのは、ミステリ小説の場合…