読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光る水面のドブイナジー

書評とイマジンを、だだもらしていこうというヴログ。

町田康

町田康 「リフォームの爆発」

作家という人種はなんでも本にしてしまうらしく、この本はというとそのタイトルの通りリフォームについて書かれた本である。はきといって、珍書。リフォームの経緯は諸説あり、作中でも述べられているが、「スピンク」や「猫」のエッセイと併せて読むと、よ…

町田康 「人間小唄」

純文学。そこはかとなく純文学。そう感じてやまないのは、まったくもって著者の意図が分からない、そういう話だったから。情けないことである、かたじけないことである。作者の意図をくめないことほど悲しいことはこの世にはない。げにいみじきことである。 …

「バイ貝」 町田康

すんげえ本だ。町田康的に言えば、げっつい本である。町田康の署名本を手に入れてしまった。 これはもうあれ、宝物であるとしか言いようがない。これより常時、枕の下にこの本を敷いて、夜な夜な町田ワールドで夢想する。マチダ風にいえば、してこます。ジョ…

町田康 「宿屋めぐり」

松本大洋が原作で豊田利晃が映画化した「青い春」ちう、不良がわらわら出てきては学校から放逐されていく、という映画がある。そんなかで印象的なシーンがありまして。不良の中では格が低い青木こと新井浩文が「ダチ(番長)に裏切られっちった」っつって、…

町田康 「正直じゃいけん」

町田康に惚れてからというもの、手当たり次第に氏の作品を読んできて思ったことがひとつ。 なんでこの人はこんなに踊るんだろうか。 正直じゃいけん (ハルキ文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 角川春樹事務所 発売日: 2008/05/15 メディア: 文庫 購入: 1…

町田康 「屈辱ポンチ」

登場人物の多くが作中で酒を飲んでいるのを見倣ってというかなんつうか、僕もたいてい酒をちょびちょびのみのみ町田康の本を読む。神の河、という安い焼酎。安くて、それなりに美味でマンダム。 屈辱ポンチ (文春文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 文藝春…

町田康 「つるつるの壺」

町田康の本の装丁ってのは、なんというかこう、NHK教育で今もやってる「おはなしのくに」という伽番組のオープニングでひらひら飛んでいた妖精みたいなやつに似ている雰囲気がある。と思うのは僕だけだろうか。どうなんだろうか。一昔まえの「おはなしのくに…

町田康 「へらへらぼっちゃん」

エッセイってこう、なんというか、感想云々を書くようなもんではないのかもしれんくて、こうサラサラとお茶漬けみたいなもんだと思ったりもするもんだけど、とりあえず読書の跡を残しておこうってことで、へらへらぼっちゃん。 へらへらぼっちゃん (講談社文…

町田康 「パンク侍、斬られて候」

今年初の町田康であんす。 パンク侍、斬られて候 (角川文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/10 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (128件) を見る パンク、という言葉が好きなパンクロッカー・町田さん…

町田康 「きれぎれ」

1ヶ月前。僕には沖縄県から東京にやってきたひょろひょろの友人がいて、そいつは最近本をよく読むようになったらしい。そんで、「なんか面白いのない?」と標準語で聞いてきた彼。町田康の本が面白いよ、と答える僕。ふーん、と答える彼。そしてそのあとは新…

今度こそ、町田康「猫にかまけて」

ふほ。記念すべき我が25回目のクリスマスは両親、姉夫婦とその娘と過ごしますた。姪にはサンタさんが玩具と本を届けてくれたようです。僕には何もきませんでした。木の枝すらも。確かに相当業の深い一年でありました・・・ 来年はサンタさんから何かしらもら…

町田康 「猫にかまけて」、というか人に本を薦めるという事について

突然私事で片腹痛いですが。 自宅で遠くの杉の木とかを見ながら呆けていると、たまーにどこかしらの家で飼われていると思われる猫がふらっとやってくる。我が家は塀というか遮るような仕切りが何もない家なので、おそらく猫の散歩ロードのひとつになっている…

町田康 「夫婦茶碗」

ふぉふぉ。 夫婦茶碗 (新潮文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2001/04/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (143件) を見る 表紙。パッと見、白いバラかな、と思って見ると知らん顔。なんとも言い難い、ちょ…

町田康 「告白」

ま、町田康の「告白」を読みました。ま、真面目にレビューします。 告白 (中公文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2008/02 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 184回 この商品を含むブログ (138件) を見る わりかし、シンプルな表…

町田康と、その本「浄土」

今、ひりひりとマイムーブとなっているのが町田康という作家。そして今日読んだのが「浄土」という短編集。 浄土 (講談社文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/06/13 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (46…