光る水面のドブイナジー

書評とイマジンを、だだもらしていこうというヴログ。

浅田次郎

浅田次郎 「夕映え天使」と「特別な一日」

浅田次郎7冊目。氏の短編小説は初めてとなります。どき。 夕映え天使 (新潮文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/06/26 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (13件) を見る 表紙ですが、「ALWAYS3丁…

浅田次郎 「プリズンホテル 春」

ホイホイ。 長らく楽しませてくれたプリズンホテルもクライマックスです。春。 プリズンホテル〈4〉春 (集英社文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2001/11 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (75件) を見る …

浅田次郎 「プリズンホテル 冬」

シリーズ3冊目。プリズンホテルにも冬が来ました。 逸話としては、どこぞのホテルに1週間カンヅメになって書き上げたらしいです。夏、秋に比べるとお話がシンプルにまとまり、短い感じもしましたが、1週間でこれ書き上げたんですね。スゴイ。 プリズンホテル…

浅田次郎 「プリズンホテル 秋」 (と、おしゃれ手帖について少し)

<プリズンホテル 秋> 浅田次郎のピカレスク小説シリーズ「プリズンホテル」の第2章、秋です。 作中の時間経過は一泊二日ですが、4章からなるシリーズの中で最も長いお話でした。 プリズンホテル〈2〉秋 (集英社文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 集英…

浅田次郎 「プリズンホテル 夏」

壬生義士伝を読み、すっかり浅田次郎の虜になってしまいました。壬生義士伝も近いうちに書かな。相変わらず良い塩梅のレビューなるものが分かりませんが、書いてみます。 プリズンホテル 文庫版 全4巻セット (集英社文庫) 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2…